<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ファーベスト

娘にファーベストを作りました。

このファーは毛足が長いので、裁断はもとより縫製の際も掃除機スタンバイ+ストーブは消したままの作業です。
冬将軍がお昼寝中だった小春日和に作りました。

サイズは110なので、娘っこにはちょっと大きめでしょうか・・・

f0126363_1912088.jpg



*パターン・・「素直なかわいい女の子の服」
*nuno・・HARUさん+地元の手芸店

言葉の奥深さ・・・

More
[PR]
by kanayua | 2008-11-23 19:24 | 娘の服 | Comments(4)

冬支度

今日午後から冬将軍がやってきそうな勢いの寒さです。

アウターは用意したけれど小物はボチボチ。

ボアを使ったので真冬用のフライングキャップです。
f0126363_1202194.jpg
あったかいね~。

*nuno・・・Rick Rackさん+地元の手芸店
*パターン・・ismさん(2枚はぎバージョン)

私も冬支度をしました☆
デパートに行くとなんとパープルのAIGLEを発見。
3年ぶりに新調しました~!
f0126363_1204092.jpg

[PR]
by kanayua | 2008-11-19 12:11 | 娘の服 | Comments(2)

普段着

去年作ったスパッツを七・五・三に着用させたら(試着させたらいいのにね)ちょっと丈が身近立ったのでスカッツにしました。
このスカッツは、ババチャン(祖母)とパパを悩ませたみたいでおトイレの時困った様です。

そして重ね着に良いシンプルTシャツを縫いました。
シンプルでもハンドメイドなのでちょっと小技(?)を効かせてます。(ぷっぷ)
f0126363_20142845.jpg


*nuno・・・在庫
*パターン・・mili miliさん
  スカッツ・・・適当です

More
[PR]
by kanayua | 2008-11-16 20:15 | 娘の服 | Comments(4)

ニットでノースリーワンp

私にとって本からパターンを写すのはとっても面倒な作業なので、1つのパターンで何着も作ってしまいます。

これもその一着。
f0126363_11324121.jpg
後姿が可愛くてひとりでにんまりしちゃいます。
娘は、フラップより本物のポケットがいいみたい。
(フラップは前回のより一回り大きくしてます。このサイズのほうがバランスがいい感じがします)

*パターン・・・女の子のおしゃれ服
*nuno・・・キルトニット・リネン
[PR]
by kanayua | 2008-11-14 11:34 | 娘の服 | Comments(0)

乙女の巾着

桃色とすみれ色のリネンで乙女な巾着を作ってみました。
リネン+革+レースを使ってバレエをイメージしたのですがどうでしょうか・・・?
底にまちをとってあるので見た目より収納力はあります♪
f0126363_1349636.jpg


この巾着は11月に参加させてもらう one dayショップ handmade market vol.2に納品しようと思ってます。

可愛い雑貨・お菓子で心を温かくしてみてはいかがでしょうか・・・。
お近くの方・・・覘いてみてくださいね☆
先着30名様にサシェプレゼントがあるようです♪

*日時 11月14日(金) 9:30~15:00
*場所 札幌市南区南沢4条1丁目6-37
      地下鉄南北線 真駒内駅
        バ  ス   東海大学前 徒歩1分
      
水疱瘡の後の我家・・・

More
[PR]
by kanayua | 2008-11-09 13:57 | 布雑貨 | Comments(6)

ノースリーワンピース

この本を手に取ったときからずーっと作りたかったお洋服の1枚。
パターンを写して見返しに接着芯を張る作業からついつい逃げてました。

でも・・・かわいいから作るしかないわ~と決心(大げさ)。
見返し付きは↑の作業は面倒だけど裁断しちゃえば楽かしら。

フラップはちょっと小さめだったかな~。
後ろボタンで遊んでみたけれど画像に上手く載せれませんでした・・・。

布は、恐怖のトリプルガーゼ(笑)なのでミシン針をいつもより太くしたけれど裾脇のトリプルガーゼ×4枚重なるところは、ミシンが仕事を辞めてしまい手で回すほどの厚さ。
まだまだこの布があるのでどうしましょう・・・・。
f0126363_8403813.jpg

普通100サイズの娘なので110サイズで作ったのにもかかわらず、ピッタリすぎなので今シーズンでサイズアウトしそうです。

*パターン・・・「女の子のおしゃれ服」
*nuno・・・・在庫のトリプルガーゼ
[PR]
by kanayua | 2008-11-06 08:41 | 娘の服 | Comments(4)

10月の読書

10月後半は娘の水疱瘡が治りホットしてると、私に風邪さんがやってきました。
毎年この時期から月一で風邪ひき月間に入ります。

何もしたくなくて、娘が登園すると「風邪をひいてるから・・」と自分を納得させ、SOFAにティッシュ(鼻かみの柔らかい私専用)とブランケットと本を持ち込み読書タイム。

10月に鎌田茜さんの講演を聞いた後、「生きること」・「死ぬこと」・「今の私・・」をズーット考えてたとき、タイミングよくブログのお友達chittoさんから重松清さん著の「その日のまえに」を紹介して頂きました。

私自信、娘を産んでから体調が悪く1年間は子供が寝たら一緒に寝ないと体力が持たなく辛い日々で、そんな時考えたことは「今私がいなくなったら(死)子供がどうなるだろう・・・」という絶望的な考えばかり・・・。
これは少し前まで続く考え方でしたが、違うことに気づかせてくれた10月の人と本との出会い。


人は生まれたときから死に向かって歩き出している。
だからその日(死)は、いつ来ても驚くべきことではないのだから、毎日自分が充実・納得する生活を送っていたら後悔もないだろうと。

充実・納得する生き方・・・私に当てはめると、大切な家族が美味しい食事をとり清潔な家で過ごして娘と思いっきり遊んで、残りを読書・ハンドメイド・自分のやりたいことに費やすことです。

そんな生活を送ると毎日笑顔で娘とも穏やかな時間を過ごせます。

いつか私にその日が来た時、「ママはいつも笑ってた」と彼女の記憶に残ってるように毎日をすごしていくことが大切だとしみじみ思ってます。

f0126363_21474479.jpgその日のまえに  重松清著

その他に読んだ本です・・・。
今月の読書はいろんな思いが(重い)がつまってますので、興味のある方はどうぞ・・

More
[PR]
by kanayua | 2008-11-02 21:58 | BOOK | Comments(4)