カテゴリ:BOOK( 14 )

久しぶりの読書

主人の会社のイベントでkiroroへ来ています。
生まれも育ちも北海道だけど、雪が少なくスケートの街出身なので、スキーを始めたのは大人になってから......。
今回は、娘のスキーの上達を見るために参加です。

待ち時間は、本棚から持ち出したコレ??
f0126363_13505577.jpg

[PR]
by kanayua | 2014-03-09 13:27 | BOOK | Comments(0)

6月の本

毎月読んだ本をupさせるの事が読書記録となっているので、遅れても記録としてupしたいと思ってます。(自分へのノルマでしょうか・・)

今月は半年の中で一番心に響いた本がありました。
映画で公開されてる「愛を読むひと」の原作「朗読者」です。
f0126363_21494878.jpg


新作シネマの欄を観て興味があるあらすじだったので原作を読みました。
是非本を読んでほしいのであらすじは載せませんが、一人の女性のために朗読という形で愛をささげた男性の物語です。

その愛も、恋愛の愛から・憎愛・慈悲といろいろと愛の形を変えて一人の女性を愛し続ける男性。
愛される女性は、秘密を守るために人生を捨ててしまいます。
その秘密は、他の人にとっては大きなことではないのでしょうが彼女にとっては人生を捨ててまでも知られたくないことでした。
最初はそんなに恥じる秘密ではないのに・・・と思いましたが、他の人には大事ではなくても知られたくないことは私自身にもあり理解できました。(私の秘密は単純で人生を捨てるほどではありませんが・・・)

そして最後はあまりに残酷で悲しく涙がとまりませんでした。

映画では主演のハンナ役に(ケイト・ウィンスレット)が演じてるので映画でも観たいのですが、号泣するのがわかっているので、私の気持ちがこの本から離れるまで観ないことにしておきます。

他に読んだ本は・・・

More
[PR]
by kanayua | 2009-06-28 21:51 | BOOK | Comments(2)

4月の読書

昨日は27度超えの暑さだったのに、今日の札幌はしっとりと雨模様。
娘の通う幼稚園は、火曜日→年少・水曜日→年長・木曜日→年中と動物園に遠足でした。
頑張ってくれた太陽さんに感謝です☆

読書を通していろんな縁を感じます。
以前読んだ本の結びつきが、新しい本との出会いを探してくれたり。

4月に読んだ「原智恵子 伝説のピアニスト」はその出会いの一つです。f0126363_1124717.jpg
運転解禁(冬は主人に運転を禁止されてるので)となった4月にいそいそ出かけた図書館で、なにげに目に留まった1冊の本。
読んでいるとどこかで見覚えのある名前がたくさん出てきました。
以前読んだ林真理子著の「アッコちゃんの時代」にでてくるレストラン経営の御曹司のお母様がこの原智恵子さん。
そういえば、アッコちゃんの時代にも原智恵子という名前が出てきました~。

4月に読んだ本・・・たちです。

More
[PR]
by kanayua | 2009-05-22 11:26 | BOOK | Comments(0)

3月の本

1月と2月をUP出来なかったので(ただ怠っただけです・・・)、3月は早々(すでに中旬)にUPです。

図書館に予約を入れたのがいつだったか覚えてないくらい待ちに待った本「RURIKO」。
表紙の浅丘ルリコさんの美しさに驚きました。

美しいだけではなく目力が強く、人をひき付けるオーラが写真からでもわかりました。

まるでワイドショーを見てるみたいに「アッ」と言う間に読み終えましたよ。



f0126363_9492046.jpg
「RURIKO」 林真理子

その他に読んだ本・・・・・

More
[PR]
by kanayua | 2009-04-16 09:54 | BOOK | Comments(0)

おばけのマール イン 三岸好太郎美術館

11月以来家族が誰一人風邪をひいていない日曜日。
そんな日はみんなで絵本の舞台となった美術館を訪れました。

おばけのマールは札幌に住んでいるかわいいおばけ。
f0126363_9443423.jpg


札幌にある円山動物園や雪祭り会場や小さな美術館に現れます。
マールが訪れた小さな美術館は、中央区にある三岸好太郎美術館が舞台。
絵本の中にも三岸好太郎氏の絵が登場しています。

会場ではこんな可愛いマールちゃんと写真が撮れるコーナーも用意されてますよ♪f0126363_9555998.jpg

美術館を訪れる前にこの絵本を見てから行くと別な楽しみ方ができます★

この後、中央図書館へ行って「おばけのマール」シリーズを借りようとしたら、とても人気があって予約待ちとの事でした・・・。

3月27日(金)まで開催中★
[PR]
by kanayua | 2009-03-23 09:55 | BOOK

12月の本

インフルエンザが治った娘は今日から登園です。
1ヶ月以上一緒で日中ワイワイしていたのに、久々の静寂がなんとも落ち着きません!
あと3時間もすると帰ってくるのにね・・・。

図書館入り口にある岩波ジュニアのコーナー。
ジュニアとなってるけれど、大人の私に調度良い本ばかり、
知っていそうで知らないこと、調べたいと思っていて忘れてたことなど、丁寧な文章で理解しやすい内容の本が多いので必ず寄ります。
f0126363_11312557.jpgそして、今回はそのコーナーから「この本おもしろいよ!」 岩波書店編集部編

いろんな分野で活躍している人達が、自分が読んでおもしろかった本や人生に役に立つと思った本を勧めてます。
若いときだから読んでおいたほうが良いとのアドバイスに、あと数十年若いときにこの本に出会ってたら(まだ発刊されてないね!)また読書の幅が広がったと思いました。
私の大好きな作家 華恵さんのお奨め本も載ってます★

12月に読んだ本たち・・・

More
[PR]
by kanayua | 2009-01-26 12:02 | BOOK | Comments(4)

11月の読書記録

今日はお出かけ予定だったけれど、娘っ子の体調が気になるので幼稚園からの連絡待ち(具合が悪くなったときのお迎え)で時間ができたので、キッチンの大掃除をしました。
あ~さっぱりしました☆

11月は娘の水疱瘡→風邪→アデノと病気続き(看病続き)で読書時間がたっぷり。

いろんなジャンルを読んでその中から2冊取り上げてみました。


f0126363_1282636.jpg「本を読むわたし」 華恵さん

言葉がスーッと胸に流れてくるような文章を書く女性だと思いました。
彼女の澄んだ心と目を通して、本と華恵さんの周りの人との出来事が書かれてます。

難しい言葉や派手な言葉を並べても全く心に響かない本もあるのに、華恵さんの文章は私の心を占領してしまいました。

*初女お母さんの愛の贈り物  佐藤初女 海竜社  注)画像を探せなかったのでありません。

初女さんの作ったおにぎりを食べたくて遠方からやってくる人々。
病に罹り何かにすがりたい人、心の声を聞いてほしくてやってくる人に「「おにぎり」を出す初女さん。
彼女の「おにぎり」は、人の心を癒し溶かしてくれるそうです。
この本は、「おにぎり」はキーワードにすぎなく、日々の生活で何を大切にするかに気づかせてくれる1冊となりました。

その他の本・・・

*読書記録なのでコメント欄お休みさせていただきます☆

More
[PR]
by kanayua | 2008-12-17 12:37 | BOOK

10月の読書

10月後半は娘の水疱瘡が治りホットしてると、私に風邪さんがやってきました。
毎年この時期から月一で風邪ひき月間に入ります。

何もしたくなくて、娘が登園すると「風邪をひいてるから・・」と自分を納得させ、SOFAにティッシュ(鼻かみの柔らかい私専用)とブランケットと本を持ち込み読書タイム。

10月に鎌田茜さんの講演を聞いた後、「生きること」・「死ぬこと」・「今の私・・」をズーット考えてたとき、タイミングよくブログのお友達chittoさんから重松清さん著の「その日のまえに」を紹介して頂きました。

私自信、娘を産んでから体調が悪く1年間は子供が寝たら一緒に寝ないと体力が持たなく辛い日々で、そんな時考えたことは「今私がいなくなったら(死)子供がどうなるだろう・・・」という絶望的な考えばかり・・・。
これは少し前まで続く考え方でしたが、違うことに気づかせてくれた10月の人と本との出会い。


人は生まれたときから死に向かって歩き出している。
だからその日(死)は、いつ来ても驚くべきことではないのだから、毎日自分が充実・納得する生活を送っていたら後悔もないだろうと。

充実・納得する生き方・・・私に当てはめると、大切な家族が美味しい食事をとり清潔な家で過ごして娘と思いっきり遊んで、残りを読書・ハンドメイド・自分のやりたいことに費やすことです。

そんな生活を送ると毎日笑顔で娘とも穏やかな時間を過ごせます。

いつか私にその日が来た時、「ママはいつも笑ってた」と彼女の記憶に残ってるように毎日をすごしていくことが大切だとしみじみ思ってます。

f0126363_21474479.jpgその日のまえに  重松清著

その他に読んだ本です・・・。
今月の読書はいろんな思いが(重い)がつまってますので、興味のある方はどうぞ・・

More
[PR]
by kanayua | 2008-11-02 21:58 | BOOK | Comments(4)

9月の読書記録

秋は好きな季節なのに、夏の疲れがでてくるのか体調不良です。
5年前の秋に見つかった病気の症状がでてくるせいかな~。
秋の木漏れ日が目にしみます・・・。

9月に図書館でチャレンジしたことは、1冊は大好きな作家さんの本・もう一冊はピピッと目があった本を借りること。
これには失敗もあって、借りたけれど内容が濃くて読めないものもありました。
今月のイチオシはやはり江國香織さんの「がらくた」です。
f0126363_1255813.jpg


こんな夫婦でいられたらいいな~という私の理想とするかたちです。
(まあ・・・我家では無理ですけれど。)
大きな海で泳いで疲れたら柔らかく優しい場所が待っていてくれる・・・。
時には大海に出たくなく無理やり背中を押されてしまうこともあるけれど、戻るところがある安心が守ってくれている関係。

その他の9月の読書記録です→

More
[PR]
by kanayua | 2008-09-30 13:04 | BOOK | Comments(0)

8月の読書記録

8月末からPCで本の予約ができるようになったり、街の中心分で本の返却・延期・受取ができるようになりますます図書館通いがマイブームです。
今予約待ちの本は、林真理子さん著の「RURIKO」でなんと282番目。
いったいいつごろ読めるのかな~???

昨日は雨の中、娘と図書館へ行ってきました。

その時モラルの低い人を見てしまいがっかりしてます。
雨の中傘をささずに図書館から借りた本を抱えて歩いてる人。
どんな気持ちなのでしょうか・・・・。
皆で大切にしなければならない本、そしてそんな扱いをしては本に対して失礼だと思いました。
娘と一緒に駐車場を歩いていたので、その女性に声をかけれなかったことを後悔してます。

8月に読書記録です・・・興味のある方はどうぞ★

More
[PR]
by kanayua | 2008-09-04 13:41 | BOOK | Comments(0)