カテゴリ:trip( 77 )

DIAMOND PRINCESS号

先週の日曜日は、日帰りで室蘭へ行ってきました。
ほとんど高速を使わない我家ですが、この日は特別で往復高速道路を使いました♪
その理由は、室蘭に寄航している「DIAMOND PRINCESS」に乗船体験するためです。

お昼ごはんに家族な好きなお稲荷さんを持って、室蘭屋台村で焼き鳥(豚)・つぶ焼をおかずにお腹を満たし、室蘭道の駅「みたら室蘭」の海をお散歩して、いざ乗船です。

f0126363_95377.jpg


船内はまるで豪華ホテルで18階の高さがあり、白鳥大橋を同じ高さで見ることができます!
プール(屋外・屋内)・ジャグジー・映画館・カジノ・24時間提供の無料食事など素晴しかった♪

その後は室蘭水族館へ行きました。
入場料金の安さにびっくり(大人300円・子供・無料)。
施設はこじんまりしてるけど、鑑賞しやすく今まで行った水族館と比べてお魚が元気に泳いでいる感じです。
施設内にある乗り物も可愛くて、ゆったり過ごすには良い場所ですね。
娘ちゃんとパパは、ドクターフィッシュが気に入り何度も水槽に手を入れてましたよ!

室蘭に行くと天気が悪い日が多いけれど、この日は快晴で楽しい室蘭旅行となりました♪
f0126363_1023580.jpg

[PR]
by kanayua | 2013-10-02 10:07 | trip | Comments(0)

青森旅行part②

2日目のスタートは、お楽しみの「青森県立美術館」です。
f0126363_15275584.jpg


More
[PR]
by kanayua | 2013-05-16 15:32 | trip | Comments(0)

青森旅行part①

GWの後半は、フェリー&レンタカーで青森へ行って来ました。
f0126363_1075799.jpg


More
[PR]
by kanayua | 2013-05-11 10:19 | trip | Comments(0)

2泊3日の二人旅

朝8時代の飛行機に乗り、関西へ行って来ました。
今回の目的は、USJです。

始発の地下鉄に乗り新千歳空港に向かい、10時過ぎには関西空港に着きました。
朝食抜きだったのでまずは関空のマックで腹ごしらえをして、バスで天保山にある水族館「海遊館」へ向いました~。
広い館内には、沢山の魚達が泳いでおり、娘っこは、じんべいザメが一番気に入ったみたい。
私は、イカの泳いでる姿が良かったな♪

それから船でusjのホテルへ行ったので、この日は地下鉄・電車・飛行機・バス・船とあらゆる乗り物に乗車!
夜は、20年振りにお友達と会って楽しい時間を過ごしましたよ。

そしていよいよ、初usjです。
シンガポールへ行ったときに、ussへ行っていたので違いを探すのも楽しみでした。
とにかく並んで遊んで、朝9時から終園時間の8時までたっぷり遊びましたよ。
いったい何時間並んだのかな・・・。

帰りは、爆弾低気圧が来ていたので飛行機が飛ぶか心配だったけど、揺れもせず札幌へと帰ることができました。

今回の二人旅で、娘っこの成長が嬉しかった♪

歩きすぎてまだ足が痛い・・・。
f0126363_14301215.jpg

[PR]
by kanayua | 2013-04-07 14:34 | trip | Comments(0)

SINGAPORE 旅行紀 最終編

f0126363_938314.jpg今回の旅行の思い出深い場所のひとつは、musiamです。

Marina Bay Sands にあり、建物を見たい主人の希望で訪れたところ、面白い展示があり興奮しました。
ブロックを使っての立体化アートで、「the art of the block」。
これをブロックで作ってるの??と驚く作品ばかり。
f0126363_926302.jpg

ipadを使った参加型作品もあり、↓はダッフィーと娘をipadで写真を撮り、
ブロック化した映像です。大人も子供も楽しめます♪
f0126363_9283282.jpg


そして私と主人は、いつもお土産は小さいくお安いものが定番。今回は↓です★
f0126363_9314930.jpg

[PR]
by kanayua | 2013-01-08 09:41 | trip | Comments(0)

SINGAPORE 旅行紀 partⅡ

滞在中の移動は、公共交通機関を使いました。

宿泊していたホテルの下が、city Hall駅と直結してたので、どこへ行くのも便利。
チケットの買い方は、1度親が買うのを見てると覚えてるので、次からは娘ちゃんにお願いしました~。(頼りになる7歳です)
操作は、タッチパネル式なので簡単らくらく~です。

調度旅行前に見ていたテレビで紹介されてた「gardens by the bay」にも地下鉄を乗り継いでいきました。
途中乗り換えあると知らず、主人とひと悶着(笑)したけれど、どうにか到着です。
高さ50mの人工の木「スーパーツリー」からの眺めは最高でした。
但し、高所恐怖症の方には、お奨めできません・・・ね!
f0126363_1394729.jpg

[PR]
by kanayua | 2013-01-05 13:13 | trip | Comments(0)

SINGAPORE 旅行紀

12月22日~27日にSINGAPORE旅行へ行ってきました♪

昨年のヨーロッパ旅行の際、長い飛行時間に飽きた娘っこが、近場がいいというので暖かく近いsingnaPOREに決定!

雨季なので心配していたけれど、晴れ女の娘っこパワーで雨に当たったのは1回(しかも10分ほど)きり。

マーライオン・マリーナ・ユニバーサルスタジオシンガポール・zoo・night zoo
マリーナby the Bayなど、たくさん遊んできました。
個人旅行なので、娘の体調に合わせゆっくりペースで観光できたかな♪

一番嬉しかったのは、娘が「thank you」「excuse me」「sorry」を使い分けできたことと
「英語を話せるようになりたい」と話してくれたこと★
f0126363_13475591.jpg

さて今年はどこへ行こうかな!
[PR]
by kanayua | 2013-01-01 13:49 | trip | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行を終えて・・。

ハプニングがあったけれど、怪我や病気をせずに元気に帰途に着くことが出来ました♪
そして家族の大切さをヒシヒシと思う旅でもありました。

まさかのフランスに着いたときは、娘に大変な思いをさせてしまった(本人はどう思ってるかわからないけど)と、吐き気がするくらい動揺しちゃった・・。
これから旅行をするためにも、もっと英語力をつけなくちゃね^^。

今は、家でDSのソフトで単語力と通勤途中では文章問題を解きながらと、久し振りに熱中できることを見つけて楽しく勉強してます♪

ソーイングは、必要に迫られて娘のものを作ってるので、そろそろUPしますね~。

↓はオランダスキポール空港です。
実際の大きさの飛行機があるのでパチリ!
近くで見ると想像以上に車輪が大きいわ!!
f0126363_91014100.jpg

[PR]
by kanayua | 2012-01-14 09:10 | trip | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行~ミッフィー編

娘のお正月モードが終わり、今週から児童会館へ通い始めました。
私もやっと縫い物モードに入れそうです♪

来週から学校が始まるけど、宿題がまだ残ってるのが気になる母です。
f0126363_8555464.jpg


ユトレヒトの駅から歩いて15~20分くらいで、中央博物館・ブルーナーハウスがあり、重要
建築物を利用してます。
中は、読書室・インターナショナルルームなど、ミッフィーファンにはたまらない空間。
2階にはアトリエがあり、ぬり絵や工作をしている子供たちがラキラと輝いて可愛かった♪
f0126363_858048.jpg


ブルーナーハウスの後、主人はシュレーダー邸のガイドツアー参加のため、博物館から自転車を借りて出かけたので別行動なり、私と娘はお買いモノを楽しみました。

地元のスーパーでお水・ビール・お菓子・食材を買いましたよ。
オーストラリアのスーパーでの値段は日本と変わらないけど、オランダ・フランス・ベルギーは安かった!
特にbeerがびっくり価格でした☆
f0126363_974054.jpg

[PR]
by kanayua | 2012-01-12 09:10 | trip | Comments(2)

オランダ・ベルギー旅行~ユトレヒト編

娘っこと私はミッフィーの作者ディック・ブルーナさんの活動拠点、パパは世界遺産のシュレーダー邸のあるユトレヒトへ行くのが、この旅行のメインの一つです。

ユトレヒトは、アムステルダム駅からIC(inter city)で30分ほどの場所。
駅には大きなショッピングセンターがあり、運河の周りはお店がいっぱいと楽しい場所でしたよ。

フランスでもそうだったけれど、オランダも公共のトイレがほとんど無くこのショッピングセンターでは、有料のトイレ(0.5ユーロだったかな?)を使いました。
トイレの受付(?)に人がいて、自販機にお金を入れるシステムです。
すぐそばに両替機もありました
キレイだけど、日本と同じような清潔さで、人がいるだけで人件費がかかるのでは・・・と心配したりして!
f0126363_1945569.jpg


1月7日のBSに向井理さんが出ていた「オランダの自転車の旅」番組がありました。
まさに、オランダは自転車天国で 歩道の横・自転車道路・車道・トラムの線路が並んであります。
信号も自転車用があり、これだったら安心して自転車に乗れるのに・・と、日本の自転車事情を考えると羨ましくなります。
自転車も歩道走行を禁止する前に、環境を整備する必要があるはず!!

ベビーカーを付けてるような自転車も沢山見かけました。
ただ、これだけ渡らないと逆側に行くことができないので、渡りきるまでに信号が2~3つほどあります。
信号には待ち時間が表示されていて、あと何秒待つと渡れる事がわかり、イライラ防止に役立ちそうです~。

ブルーナーハウスへと続く~。
[PR]
by kanayua | 2012-01-10 06:34 | trip | Comments(0)