ソーイング教室に行ってきました!

今回で参加3回目のyurarikaさんのソーイング教室に行ってきました。

ソーイング教室に行くことは娘に内緒なので(いつも幼稚園で隠れて娘を見ているお約束なんです)、朝もウキウキした気分を隠して普段通りにお見送りをしてからお出かけ☆

今回は「ハンプのトートバッグSサイズ」です。
f0126363_1029105.jpg

このハンプは8号で家庭用ミシンでを使ってますが、持手のところの8枚重ねて縫うときはドキドキでしたよ。

教室の定員3名のところ2名で、一緒の方がかなりのスピードだったので二人でちゃっちゃか縫って2時間で仕上がりました☆
速さではなく丁寧さが大切なんですが、今回は1時に終了予定だったのでできるだけ早く仕上げてお家に戻りたかったので頑張りました!

f0126363_1043476.jpg週末は・・・小樽へ

*sozai   「chai」さん



小樽は主人の実家なので月1回は訪れます。
娘をおじいちゃん・おばあちゃんに預けて私と主人は小樽の街へgo!

そして私と主人は2時間は別行動→合流してお茶して戻るパターンが続いてます。

必ずいくお店と初めて行ったお店。
f0126363_1048368.jpg
どちらのお店のオーナーさんもお店も置いてあるもの・お店の雰囲気・・・すべて大好き。
vivre sa vie + mi-yyu さんでは、MOKUBAのかわいいレースを☆
atelier eight さんでは、レース(破格のお値段です)とブラウス(セカンド)をお持ち帰りしました☆

そして菜はなさんでお茶をして、幸せ気分いっぱいの1日となりました。
菜はなさんでは、能面の作品展が開かれておりました。

能面を実際側で見るのは初めてで、優しいお顔・怖いお顔・おすましのお顔・・・人が作るものの奥深さを垣間見ることができました。

小樽には、かつて小樽が繁栄していた頃に建てられた古い能楽堂があります。
訪れてみたい場所のひとつです。
[PR]
by kanayua | 2008-09-18 10:51 | 布雑貨 | Comments(4)
Commented by chitto at 2008-09-18 11:39 x
しっかりした作りのバッグのようですね~。
お教室で すごいデキる方が一緒だと 焦っちゃいますよね~。
私もヨガのときに 一緒の方が やたらとできる方よりも、
同レベルの方のほうが嬉しくなっちゃったりして・・・。
いけない、いけない!どんな方と一緒でも
楽しむ気持ちが一番ですよね(笑)

小樽・・・一度だけ行った街です。
よく遊ぶお友達が 小樽出身で実は家も小樽にあるの。
ご主人の都合で こちらにいるのですが。
ステキな手芸店もあるのですね~。
何に使われるのかな?楽しみです♪
Commented by kanayua at 2008-09-19 19:02
☆chittoさん☆

主人と結婚するまで小樽は年に1度訪れる場所、しかも観光場所しか行ったことが無かったけれど、今はdeepな小樽にはまってます。
小樽市民が行くような商店街や小路に面白い建物・安い八百屋さんがまだまだ残ってます。
でも・・・この頃の小樽は街中にマンション・新しいお店が多くてつまらない。
綺麗な建物はどこの街にもあるのだから、このdeepさを売り物にしてほしいのに・・・。
chittoさんのお友達も小樽出身なんですね~。
案外お知り合いだったりして~・・・。

今度は札幌・小樽に家族で遊びに来てくださいな☆
Commented by もか at 2008-09-22 10:16 x
このハンプバッグ、すごく好みです♪欲しい~!
8号でも持ち手まで家庭用ミシンで縫えるのですね?

小樽、ご主人様のご実家なのですね、月1で行けるなんて羨ましいわ☆
一度行って(観光パートのみですけど…)以来、憧れの場所です。
でも、おっしゃる通り、昔のままの風情は残しておいてほしいですね。。。
Commented by kanayua at 2008-09-24 10:31
☆もかさん☆

今回yurarikaさんの先生から教えてもらったのですが、ハンプは号数が大きいほうが薄いそうです。
なので8号以上だったら家庭用ミシンでOKですね。

DEEPな小樽探訪、雪が降るまで継続しますので新しい小樽の魅力を楽しみにしていてくださいね♪
<< 秋のシェルポーチ 秋バッグ >>