革とレースのポーチ

先週末は、期間ギリギリのレオナール・藤田展を北海道立近代美術館へ観に行ってきました。
開催期間は7月12日から、しかも前売りを持っていながら最終5日前に行く不届き物です・・(汗)。
巷(どこの?)の噂ではあまり人が入ってないということでしたが、会場はかなりの賑わいでした。
素晴しい作品は沢山ありましたが、印象に残った作品は乳白色と白をメインとした裸婦像です。
柔らかく優しく触れてみたい衝動に駆られました。
陶器にほどこした絵付けやミシンを踏んでいる藤田の写真も意外で彼の隠れた一面を知ることができて楽しかったです。

そんな素敵な作品からインスピレーションを得て(恐れ多いですが)、大好きな革とレースを使ってポーチを作りました。
私にしてはゆる~い雰囲気です。
f0126363_1747991.jpg


夏休み明け・・・







夏休みが終わりホットしてるはずなんですが・・・・娘の幼稚園登校拒否が続いてます。

休み明けは順調に登園してたのに、ある日先生がトラに変身して教室に登場してから・・・怖くてその日は一日中泣き終いには泣き過ぎて嘔吐。

週末も朝から泣いてます。

幼稚園の先生とはお便りや直接娘の園生活を聞いてるので安心ですが、「ママと一緒にいたいの~」と泣かれるとこちらも辛くなってしまいます。

いつまで続くのかな・・・登園拒否・・・。
[PR]
by kanayua | 2008-09-01 17:54 | 布雑貨 | Comments(6)
Commented by もか at 2008-09-02 06:30 x
こんにちは♪ 展覧会からイメージした作品を作るのって素敵ですね☆
たしかに、このポーチの色合いはフジタの絵みたいです!
十字架のようなワンポイントも、晩年のチャペルを思い出しました。

Kちゃん、とても繊細な心に虎がショックだったのでしょうか…
また幼稚園が楽しみになりますように☆
Commented by miriyu at 2008-09-02 07:14 x
kanayuさんおはよう♪
革とレースの使い方がおしゃれです。
大人の感じがしますね。
娘ちゃん、登園ぐずってるのね・・・
先生のトラって・・・^^; これは先生に責任をとってもらわなきゃね^^
うちの長女は豆まきのときの鬼がアウトでした。
行きたくないとは言わなかったけど、ずっと泣きっぱなしだったみたい。 
今となっては笑える思い出です^^
なんにもフォローになってなくてごめんね^^;

Commented by kanayua at 2008-09-02 12:42
♪もかさん♪

そうですね~レオナール藤田の晩年のチャペル・・・ありました。
作っているときは気づかなかったけれど、もかさんのおっしゃる通り、展覧会で観たクロスが頭の片隅に残ってたんですね。
さすがです♪♪

今朝も泣き泣き行きました・・・。
こう続くと親も慣れっこになってきました。
Commented by kanayua at 2008-09-02 12:44
★miriyuさん★

9月に入って残暑の札幌です。
光は秋の柔らかさなのに蒸し暑くて辛いわ~。
そちらの暑さは落ち着きましたか?

長女ちゃんは鬼がダメだったのね~。
子供にしてみると鬼もトラも自分より大きいから怖いよね!
我家でも早く笑い話になるといいわ♪
Commented by chitto at 2008-09-03 11:30 x
なぜに急に先生トラになっちゃったの~?
娘さんだけに限らず、かなりのショックを受けた子いたかもですよねぇ・・・。
先生の衝撃行動にビックリです。
何かの演出だったのかな??それにしてもなぜにトラ・・・。

かわいいキャラクターくらいにして欲しかったですよねぇ。
なにせ、夏休みでお家の雰囲気に慣れちゃっただろうから
幼稚園という楽しいけど気も張る場所で急にそんなんじゃビックリしそうですもんね。

 ↑ コメントみたら、泣き泣きでも行ったんですねぇ~。エライ!
そうねぇ~、もう少し経つとこんなこともあったっけ・・・的なことになるのかもね!逆にトラかぶっちゃうとか・・・。(それは無いか・・・(笑))

ポーチ、かわいいわぁ~。
お近くならこんなの作って~とお願いしたいところですよ~♪
Commented by kanayua at 2008-09-04 12:54
♪chittoさん♪

トラになった先生を見て泣いた子が4人いたそうですよ。
27人中4人・・・約1/7の確立で泣いたということですね~。
私も迫力あるトラを見てみたかったな!

今日は初めて泣かないで登園しました、ホッ♪
<< 8月の読書記録 「スッキリ」 OR 「キッパリ」 >>