法事用のお洋服

昨年暮れに亡くなったパパの祖母(娘にとっては曾祖母)の納骨がありました。
まだ2歳なので黒いお洋服?どうしよう・・・とりグレーのお洋服にしました。
簡単+可愛い=ふんわりブラウスです。
f0126363_8492875.jpg

ピンク好きな彼女がすんなり着てくれるか不安だったのですが、すんなり着てくれてホッ☆
生地が、ココットブランさんのやわらかいダブルガーゼなので気に入ってくれたのかしら・・・。

*生地   ココットブラン
*パターン  candy floss

スパッツは、今まで作ってもなかなかピッタリサイズが無かったのですが、今回はまさに希望とうりのサイズで出来上がり。
いつものように早速2枚つくりました。前後がわかるように、前にリボンやタグを付けたけれどこのパターンは前後一緒なのであまり必要なかったのかしら?
f0126363_8494840.jpg



*生地   白 ・・かーふ
       グレー・・リメイク布
*パターン  C&S STANDARD

週末は飴事件がありました。.今まで娘に飴を食べさせたことがなかったのですが、遊びに行ったお家で初めての飴。とても気に入ったようで、「ずーっと飴買って!」と云ってました。夜帰ってきたパパに が「飴食べたい」と言うと、パパは「絶対ダメ」とのお返事。
どうやら彼は、小さい頃飴を喉に詰まらせたことがあるようで3歳になるまでは禁止。それもどうなんでしょう・・・。お友達が食べていたら食べたくなるのは普通だし、自分で危ないとわからせることも必要だと思うのですが。

書店で、娘は大好きな音のなる絵本コーナーにいて、私は隣で絵本を探していたところ娘が寄ってきて「これくれたの」と飴を手渡してくれました。
「誰がくれたの?」と聞いたら「男の人」とのこと。ちょっと怖くなりました。
知らない人がくれたもの=危険と判断してしまう私です。こんな考え方寂しいですよね・・・
     
[PR]
by kanayua | 2007-05-28 08:50 | 娘の服 | Comments(2)
Commented by chitto at 2007-05-29 11:52 x
ひぇ~~~、飴事件!
こわい!
悪気が無かったにしても、今のご時勢、わかりませんものねぇ~。
悪い人ばっかじゃないのはわかるのですが、良い人ばっかじゃないのも事実・・・。子供にそれを伝えていかなきゃ・・・な世の中だってのがかなしいですよね・・・。

そうそう飴ってホントに喉に詰まっちゃうんですよねぇ~。
我が家でも娘が何度かやりました。
背中叩いて出たこと2回、背中叩いても出ずに
旦那が娘の足を持って逆さにして背中叩いて出すこと1回。
後者はさすがに怖かったですよ。出たのでホッとしましたが。
でも、そんな私も大人になってからも
飴がスッと喉に入ってヒヤッとしたこと、(しかも数回)あります。
そそっかしいったら・・・・。(恥)

Commented by kanayua at 2007-05-29 19:06
chittoさん☆先輩ママのお話びっくりしました。ノンビリ屋のパパが何云ってるのかしら・・・と思っていたら飴って怖いんですね。
娘さんの飴事件の時は、パパがいてくれてよかったですね♪私一人だったらと思うと怖い!!
そう・・・今日もお友達のママから飴頂いて嬉しそうな娘でした。
<< 切り替えスカート ラブリーなワンピース >>